ちゃんと描ける様になって欲しい. . .

趣味のコースの方ならその時楽しんで描いてもらって又次のレッスンで好きな絵を描いてもらう。
ともかく楽しんでもらって、他人に見せてちょっと自慢とかしてもらえたらオッケーかなと思っています。
それでどんどん色んなものが描きたくなったり上を目指したくなったらそちらへシフトをチェンジすればそれはそれでゼロからじゃない3や4から始められるという利点も有ります。

イラストレーター・画家のイラスト(職業)

プロコースを受講して基礎からキチンと習得してプロになりたいという方はどうでしょう?

やっぱりまずは楽しく描いて貰える事が一番で、結果それでプロの資格を取得していただけます。
その後自力でバリバリのプロアーティストになって行かれる方にはただただエールと拍手👏を送る訳なのですが、プロ資格を取得された方がみなそうなれる訳ではなく、コースを終了した事に満足してチョークに触れる事が減って行くという方も少なくは無いのでは無いでしょうか。

某教室でプロ資格をお持ちの方がお友だちにプレゼントするボードを一人では描けないからとレッスンを受けられていました。

難しいモチーフではなくただの、風船🎈の束が描けないらしいのです。

不調な芸術家のイラスト(女性)

プロがコレで良いの?と思うのは私だけなのでしょうか??

卒業後もそうしてレッスンを受けに来て貰えれば教室の経営としては良い方向なのかもしれませんが、やっぱりそんなんは嫌😫❗️ 
ちゃんと描けるのに何となくご無沙汰なんて勿体ない!

最初は1人で描くのは不安な人も居るかも知れません、でもきっかけが有れば、描き始めてみれば何とかなるもんです。

そこでおせっかい?な私は卒業した生徒さんに一緒に描きましょう❣️ってお友だち感覚で声をかけてしまうのです。
それは最初の卒業生さんだったので余計に気になったのかもしれませんが、
案の定卒業以来殆どチョークを持っていないというお返事。
で、何度か一緒に描いているうちにチョークアートが生活の一部になって、今はちゃんとしたプロとして活動されるようになりました。きっかけ作りは大成功でした🌟

フォローアップコースも有るのにタダでレッスン擬きをするのは講師としてはダメダメなのかもしれませんが 

“だってせっかく教えたのに忘れないでどんどん上手に描けるようになって欲しかったんだもん🥰”

ってただそれだけです。
高尚な意識を持っている訳じゃなかった事をお詫び申し上げます💦

せっかく習ったなら役立ててね❣️

愛を込めて😊💖

コメント

タイトルとURLをコピーしました